上品な柄の小紋や付下げは長羽織に

 長年、お茶をたしなんでいたお母様が、加齢で膝を悪くして正座ができなくなり、お稽古をやめられ、愛用したきものをもらうことになりましたが、残念ながらそのまま着るには身幅が広く、また丈も少し短めです。そこで、お茶のきものであることを生かして、お茶席にも着て行ける上品な長羽織にリライフさせていただきました。
 地空きの多い飛び柄のきものを羽織に作り直すときは、「柄の出し方」をよく検討する必要があります。前身頃に柄をたくさん持ってくると、背面の裾模様が少なくなり、背面を華やかにすると前身頃の裾模様がなくなるといったことがあるからです。今回の付下げはまさにそのケースで、きものリライフ担当者が柄の出方の図を2種類描き、それを見ながら相談して、背面の裾模様を華やかにするほうをご選択いただきました。
 長羽織は裾の長さを上手に決めると背が高くほっそりと見え、さらに着姿のオシャレ度が格段にアップする憧れのアイテムなので、ぜひ一枚どうぞ。

きものリライフ価格表

価格は税込みで、参考価格です。
ヨゴレ、シミの度合い等、追加加工料金が必要な場合もございます。
分からないことなどございましたらお気軽にお問合わせください。
担当者が丁寧に対応させていただきます。

きものから羽織
仕立て 39,380円
<追加料金>
ロング2尺5寸以上 5,500円
変り衿 ※1 5,500円
羽裏 13,200円~
きものから道行コート
仕立て 39,380円
<追加料金>
ロング2尺5寸以上 5,500円
変り衿 ※1 5,500円
羽裏 13,200円~
きものから雨コート
仕立て 39,380円
きもの2枚からリバーシブルコート
仕立て 69,960円
<追加料金>
ロング2尺5寸以上 5,500円
変り衿 ※2 5,500円
きものから袋帯、名古屋帯
仕立て 20,680円
<追加料金>
帯芯 2,200円~
付け帯 6,600円
羽織、コートから袋帯、名古屋帯
仕立て 19,250円
<追加料金>
帯芯 2,200円~
付け帯 6,600円
きものから裂織帯
仕立て 88,000円

<シミ抜き>
1箇所おおよそ1,100円からとなります。
<汗抜き>
きもの:5,500円から6,600円
長襦袢、帯:4,400円

<変り衿>
※1.千代田、変わり千代田、被布衿、ヘチマ衿、道中着、きもの衿(広衿)、きもの衿(バチ衿)
※2.被布衿、ヘチマ衿、道中着、きもの衿(広衿)、きもの衿(バチ衿)

<すこやかガード>
4,400円(きものリライフ特別価格)

<きもの、帯への刺繍>
別途お見積もりとなります。


きもの何でもQ&A

こんな加工は可能か?、価格はいくらか?、申込み方法は?など、疑問は迷わず相談下さい。担当者が丁寧にお答えいたします。相談料は頂いておりません。

受付:24時間。返信は、営業日となります。

お名前

メールアドレス

相談内容


お支払い方法について | 送料について | 返品について | 特定商取引法にかかる表示 | 個人情報保護ポリシー

当ホームページに掲載されている全ての情報は、株式会社丸富が著作権を有しております。無断で引用・転載することを禁じます。